ランサーズで1000万円稼いだけど、とても疲れた話

f:id:toushitsufukei:20170703045456p:plain


ランサーズでの売上が1000万円を超えました。
1000万というと、ちょっとした大金ですね。
Twitterでもすごいすごいと言われたので、クラウドソーシングはあまり稼げない中、頑張っている方なのかもしれません。

でも、クラウドソーシングって、簡単な誰でもできる仕事が多いです。
なので、時間さえ投入できれば、誰でも稼げるんです。
私は家事も家事代行さんに丸投げしていて一切やってませんから、仕事時間が長いんですよ。だから、こうした数字につながっただけですね。

この3年間、本当に働いてきました。
今も毎日、休みなしです。
家からもほとんどでません。

これだけ依頼してくれたすべてのクライアントに感謝します。
私の記事を読んでくれた読者にも感謝します。

クラウドソーシングというと、どうしても月収いくら、単価いくら、時給いくらという話になってしまいがちですが、そればっかり見てると、WELQみたいな事件がおきてしまいます。

ていうかみんな本当に、本当にお金が好きですね。
リアルではお金の話なんてしないので、ネットでは金がほしいというエゴがむき出しになっていると思います。ネットばかりやっているのも危険ですね。

ライターでお金を稼ぐことは難しくないけれど、体力が疲れます。
やりがいがあって楽しいっちゃあ楽しいんですけど、それでも疲れます。

生きていくために、働かなくてはなりません。
クラウドソーシング、お金になりますけれど、とても疲れますよ。