港湾労働はカッコイイ!!

f:id:toushitsufukei:20170207125617j:plain

ふぅ、仕事が終わりました。
最近、社長が調子に乗っています。
社長が調子に乗ると、私をdisりはじめるので本当に頭に来ます。
外見、学歴、職歴、英語のスコアなどなど、さんざんけなされて、頭にきます。
でも、怒ってはダメなのです。それはやつの思う壺。
無視するのが一番なのです。

でも、今日も、朝から社会問題を書いていたのですが、

社長「薄っぺらいやつが書く薄っぺらいオピニオン」
社長「部屋に閉じこもって、指先だけで社会を変えられるわけないだろ」

とか、散々です。
本当に頭きますね。

でも、他に話す相手がいないので、社長に話しかけるしかありません。

そんな社長は、港湾労働を20年、続けてきました。
「パパー、港湾労働ってどんな仕事?」って子供に聞かれたらどうするの?
って聞くと、

「男の中の男がする仕事だよ!」

と胸張って答えると言っていました。
たしかに、港湾労働で現場長を20年もつとめるには、フォークの技術や腕力だけでなく、あらくれ男子たちをまとめるリーダーシップが必要です。

「港湾労働カッコイイ!!!」

っていうと、めちゃご機嫌になるんですよね。

「Webライターが仕事をストライキしても自分が困るだけだけど、港湾労働がストライキしたら、みんな飢え死にしちゃうんだぞ!?」

と言っていました。
そうか、港湾労働は社会を支えている大切な仕事なのだ・・・
そして、とっても肉体的に大変な仕事。
20年も頑張って、社長はアラフィフの今も、スリムなのにムキムキです。

でも、自分にも他人にも厳しい社長ですから、私にも厳しくあたられます。
くらいついていったおかげで、これだけの売上をあげられるようになりました。
港湾労働のリーダーシップは、今に活きていますね。


今日も売上
専門記事 8100
専門記事 40000
ニュース 32400
合計80500