千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

在宅ワークついつい働きすぎる問題

f:id:toushitsufukei:20170207114942j:plain

ふぅ、疲れました。でも精一杯労働した充実した疲れです。

今日は社長が用事ででかけるので、ランチ代を置いていってくれました。
仕事に行き詰まったので、ひとりランチで気晴らししてきました。
1500円ぐらいしたのですが、たまには良いですね。

 

さて、今日の売上です。

IT関係 8100
IT関係 8100
IT関係 108000
IT関係 16200
IT関係(続き) 6480
IT関係  9720
専門記事 2700
ニュース 32400

合計 191700円

 

19万円分も働いてしまいました・・・
ほんともう、ヘットへとです。
今日は朝早起きして、なんか難しいことが書きたい気分だったので
IT関係の記事を6本も書いてしまいました。
そんなに量産できるなんて、どんだけ薄っぺらい記事だ!と思われるかもしれませんが、
私は13年ほどエンジニアをやっていた過去があるので、なんとかなるのです。

インデックスの働きや、ネットワークのディープな記事、最新のランサムウェアアルゴリズムなどなど、ほとんどノールックで書けるので、今日は結構スピーディに仕事が終わった方です。

 

私は在宅ワーク歴が3年ほどになりますけれど、これまでほとんど休みもなしに
ずーっと働いてきました。昼寝しているときもありますけれど、基本は仕事です。
在宅ワークって、無限に稼げるものだから、ついつい働きすぎちゃうんですよね…。

 

どうしたもんかと思っています。
私個人は、在宅ワークという働き方に対して、たとえば子育てや家事の合間に10万円、または会社などからドロップアウトした人が、まったりやって専業で20万円とか、ゆるくスキマ時間に稼ぐのが一番ストレスがなくて幸せのような気がしてきました。

 

いくらなんでも、私みたいに朝の3時半に起きて(起こされて)、夜の21時まで働き続けるというのは、ちょっと異常ですね。家事も家事代行さんに丸投げですし、掃除・洗濯・料理などまったくしていません。まあ、子供もいない独身の在宅ワーカーなので、そんなに汚れるものはでないので家事量そのものは少なく、家事代行さんがいつも「時間が余っちゃいました^^」って言ってるんですけどね。

 

とにかく、私はいま、日常で仕事しかしていません。
とても大変ですが、充実しています。
ですが、在宅ワークでライターをやっている人も、このブログを読んでおられる方にはいらっしゃると思うのですが、あまり無理はされないでほしいですね。

 

私はパートナー(社長)が鬼のようにケツを叩いてくるので、必死で仕事を探していたら、いつの間にか向こうから仕事がどんどん来るようになっただけです。

そうとう、無理はしていると思います。
ですが、これをやめたら、本当にすき家でブラックバイトするぐらいしかないんですよ。

社長にも

すき家で働くか?!すき家で中国人に怒鳴られるのと、俺に怒られるのと、どっちが良い!選ばせてやる!今すぐすき家に履歴書出させるぞ!」

とか言われています。私、すき家で働くのは無理です。
本当に無理、だから在宅ワークで走り続けるしかないのです。

 

こたつ記事でも良いんです。こたつの温度をアツアツにして、圧倒的こたつ力で駆け抜けましょう。