千葉市の「かずinc」(名もなきライターのブログ)

かなり多忙です。2018年2月頃少し手が空く予定です。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

自分がおばちゃんになり、芸能人の不倫のニュースを流していて思うこと

f:id:toushitsufukei:20170207113239j:plain

ふえええ、暑いですねえ・・・
いやあもうほんと、トシのせいか、体に堪えます。

「お前、冬より夏のほうがつらいなんて、完全に年寄りだぞ!」

と言われております。そうなんです。冬より夏のほうがつらいんです。

さてさて、私は、収入のうち何割かが、芸能記事を書くことで生み出されています。
そう、私は無職と派遣社員の頃、テレビと2chの芸能板・お笑い芸人板に張り付いていたので、芸能人が好きなのです。

芸能記事というものは、ネットの大きなコンテンツです。
ちなみに、ネット上でもっともアクセスを集めるのが、ジャニーズの下半身ネタです。
芸能記事というものは、基本的に、「他人のことをゴチャゴチャいう人達」が読んでいます。

おじさんおばさんになってくると、とにかく他人のことをごちゃごちゃ言うようになります。
私もですね、人様のブログを読んで、他人様の考えていることを見るのが好きなのですが、これは面白い、これはくだらんとゴチャゴチャ言って、若い人に話しかけられたりブロックされたり(笑)

おじさんおばさんというものは、ほんとうに他人のことにごちゃごちゃ言います。
芸能人の不倫に、「謝罪せよ」と激怒しちゃうのも、おっさんおばはんの証拠です。

芸能人の不倫などの不祥事に対して、許せないと思いますか?それとも、他人のことだからほっとけと思いますか?
私は許せんと思います。「えのん許すまじ」「渡辺謙さいてい!」などと思いながら、記事をアップしています。そう、私は40歳。もうまじりっけなしのおばさんなのです。

でもですね、人のことにごちゃごちゃいう人たち。
そういう人は、おせっかいなおじさんおばさんでもあるのです。
そして、若いうちは、そのお節介がうっとおしいと思うものなのですが、実は人生で挫折した時、とても困った時、追いつめられた時、絶望している時、救ってくれるのも、そうした人様のことをごちゃごちゃいうおじさん、おばさん方だったりするのですよね。

これが、皆が皆「他人のことはどうでも良い、自分さえ良ければ良い」と本気で考えている人たちばかりであれば、世の中はもっともっと、困ったことが増えていると思うのですよね。

少なくとも私は、これまでの人生で大きく挫折感を感じた時、途方に暮れた時、そんな人様のお節介に助けられて、なんとか人生を立て直した経験があります。私も、人様が困っているときは救いの手を差し伸べられる、そんな人間でありたいと思っています。

なので、他人のことをごちゃごちゃいう人は、社会に一定数必要なのではないかと思うのですよね。

ものごとには良い面と悪い面が必ずあると言います。
私が書いた芸能記事に反応して、ギャーギャーいう人たち、そして「人のことなんてほっとけ!」と怒る若者たちの記事を見て、うふふ、社会はそうやって助け助けられてまわっているのだよ、と思ったのでした。

いやあもう、完全におばさんの意見ですなあ。はっはっは。

 

今日の売上

専門記事 3240

専門記事 40500

ニュース 32400

合計76140