千葉市の編集プロダクション「かずinc」 (名もなきライターのブログ)

千葉市にある編集プロダクション「かずinc」の公式ブログです。お問い合わせはnamonakiwriterあっとgmail.comまで。

家庭内フェミニスト宣言

f:id:toushitsufukei:20170207133052j:plain

 

ネットで真実に目覚めるのは中学二年生」

 

と尊敬する城繁幸さんが言ってたので、
ネットのイデオロギーには気をつけているのですが、
最近Twitterなどで海外在住のフェミニスト女性などを
フォローして、その仕事力と女性力、そして生きていくスタンスに感銘を受け
私も彼女らの思想を取り込んで、家庭内の地位向上を目指そうと思いました。

 

私は圧倒的男社会のエンジニア業界に20歳で就職し
今より昔で女のエンジニアなんて本当にひとりもいませんでしたから、
セクハラパワハラモラハラ女性差別などもう日常だったので、
なんか抑圧を受けることに慣れっこになっているのですが、

 

ここ最近のパートナー(しゃちょー)の言動にはもう勘弁ならん!という感じなのです。

 

まず、最近のしゃちょーはダンボールで根性注入棒を作り、
意味もなく私をポカポカ殴ってくるのです。
ダンボールとはいえ、暴力は卑怯なり。

 

そして、言葉のハラスメント。

 

「二流の学歴、二流の職歴、二流のプライド♪」
「大した記事も書いてないのに偉そうにしちゃって★」
「はあ~使えないライターを抱えてここまで育てるのにストレスがたまりまくるわ」

 

とか、言ってくるのですが無視しています。
仕事中に絡んでくるので本当に邪魔なのですが、社長の気まぐれに相手するのも
従業員の義務!とか言われるので、仕方なく相手しているのです。

 

ですが、仕事とプライベートは別。仕事では社長のリーダーシップに従っても、
女性としてまで踏みにじられる覚えはないので、今後は冷静に、言葉で対処していこうと思います。


社長「根性注入棒二刀流!ポカポカ!わーー太鼓の達人だーー!ポカポカ」
私「人の頭で太鼓の達人叩くなら、100円払いなさい」


社長「社訓としてウシジマくんを読め!ウシジマくんは柄崎や高田がミスしたらボコボコにしている!」
私「そっちこそウシジマくんをしっかり読みなさい。カウカウファイナンス週休2日で土日は休み」


社長「コーヒーおかわり!」
私「愛のない義務感だけで淹れたコーヒーですが、よろしいですか?」
社長「愛がない方が雑味がなくて美味しい!」
私「では義務感ブレンド愛抜きで。憎しみショットも無料でトッピングしておきますね☆」
社長「憎しみショットはトリプルでお願いします!」


なんか、書いてて頭痛くなってきた。。。

 

とか言ってたら、最近昼寝しててもどやされる割合が少なくなってきましたし、
ご褒美に食べログ4.0の店でランチできるよう予算を支給してくれることが多くなってきました。
今度もコミケに5日間連続?かなにかで行くらしいのですが、その間、レストラン代をおいていってくれるそうです。

 

昨日もレストラン代をもらいましたし、家庭内での地位が微妙に向上しています。
ちゃんとしたレストランに行くと、息抜きになるし、美味しくてやる気が出るし、店員もしっかりしてるし病気の症状も出ないんですよね。

 

しかし、これをフェミニズムと呼ぶのか・・・!?家庭内はこれでいいのか・・・!?
よくわかりませんが、暴君パートナーに女性の権利をわかってもらうまで、頑張ろうと思います。

 

うるさい人をかわしながら、仕事もがんばっています。

 

今日の売上
ニュース 16200
専門記事 17000
専門記事 13500
専門記事 13500
ニュース 32400
合計92600