千葉市かずInc.(名もなきライターのブログ)

2018年は思想の最前線を追いかけていきます。すっころんだらご容赦を。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

【書きました】馬喰町にある「現金お断り」の店、キャッシュレス・ロイヤルホストに行ってきた【裏話】

 

 

#curry #キャッシュレスロイホ #キャッシュレス カレーなう

S.Watanabeさん(@s_wata00)がシェアした投稿 -

 

11月のはじめに、Webで「完全キャッシュレス・現金お断り」のロイヤルホストがオープンするという話を目にしました。

 

現金お断りというのはなかなか面白い取り組みではないでしょうか。

これは興味深い!飲食店の新しい働き方になるかも!キャッシュレスならレジ締めの作業がなくなって負担軽減にもなるし、ということで、さっそくお客さんにネタだし。お客さんもオープンしたばかりということで関心を示してくださり、ネタが通りました。

 

そして、11月9日に来店してきました。

boxil.jp

 

結構混んでましたよ。客層はサラリーマンがメインでしたね。

記事には「もっとぶっちゃけて良いですよ」という風にアドバイスもらったので好き放題書いていますが、なかなか良かったです。モルタルづくりの空間がオシャレ感あります。

 

裏話としては、記事にも書きましたがオーダーがやや遅い。まあ15時のランチピークを外していってる私が悪いんですが。本当にセントラルキッチンなのかな?と思うぐらいオーダーが通りませんでした。

 

でも、タブレット注文スタイルのバルは珍しいので、良いと思います。お会計も、ちょっともたついたんですけど楽だし、スマートだし素敵。私は日頃、お金の管理をパートナーに任せていて、必要なときに現金支給方式なのですが、この日は1000円もらってSuicaに事前チャージを行い、決済しました。

 

スタッフもテキパキしていて、時給は結構高いんじゃないかと思いました。本当はもうちょっと話を聞きたくて、時給とか22時に閉店して何時の電車で帰ってるのかとか、インタビューしたかったんですけど、なかなか忙しそうで。

 

とてもおもしろい店だったので、ぜひ立ち寄ってみてください。

そして、よかったら記事も読んでみてください。働き方を考えるメディア「Beyond」様の掲載です。働き方改革は最近力を入れています。

 

キャッシュレス、アメリカや中国なら当たり前なのに、日本はまだまだですね。けれど、人手不足が深刻化している昨今、こうした店は当たり前になってくるのではないだろうかと感じました。とても実験的な取り組みですし、レジ締めというサービスと無関係な仕事はどんどんテクノロジーで代替すべきだと感じました。

 

ちなみにこれはおまけ話なのですが、帰りの馬喰町駅の切符売り場で、Suicaの残金をきっぷ購入に使いSuicaをその場に忘れてきました・・・!Suicaは昔の通学時代の定期で使っていたものだったので電話番号の情報が残っていたらしく、馬喰町駅から電話がかかってきました。不覚・・・!残金7円とカードのデポジット500円をロストしました。くううう無念。

  

■店舗名: GATHERING TABLE PANTRY馬喰町店

■住所: 東京都中央区日本橋馬喰町 1-5-4 中庄ビル1F(駅徒歩30秒)

■オープン日: 2017年11月6日(月)

■営業時間:15:00~22:00