千葉市かずInc.(名もなきライターのブログ)

2018年は思想の最前線を追いかけていきます。すっころんだらご容赦を。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

有料noteへのご批判について

 

「お客様情報を売っている!」

 

 

というご批判を受けました。お客様情報を売ってるって・・・。そりゃああいだの言葉を中略したらそうなりますけど。売ってるっていうか公募の情報ですよ。

 

 

スポンサー

 

  

有料noteに記載されているのは公募の情報なので、どんどん応募しよう

 

私が書いた有料note。お客様の情報が載ってますけど、どれも公募してて、私が「おお、このお客様は要チェックだな」と思ってフォローしている方ばかりです。売ってるって言われたらそうですけど、お客様を売るってすごい言葉だね。

 

どんどん応募すると、先方も喜ぶと思います。いろんなマッチングがありますから、ぜひフォローしてチェックしてみると良いと思うんですよ。

 

ご批判について

 

やっぱり年間売上2000万円っていうのはインパクトあるんだと思いますね。しかし私は、今年こそ売上下がってますけど、結構まえから2000万なんですけどね。それだけ最近では影響力がでてきたってことなのかもしれません。

 

一部の情報だけを切り取って、やたら強い言葉で断罪してる方は、すいませんがミュートやブロックで対処させてもらいます。相互フォローであっても、あまりに正義感強い人はろくなもんじゃないので、そーっと撤退します。

 

私も一部の情報だけで判断することがあるので、本当に注意しないといけないですね。とくにはてなブックマーク上で。はてブは書ける欄が短いので、ついつい強い言葉になっちゃうんですよ。そしてフォロワーとアンチが入り乱れて激しい応酬になるので、ひっぱられちゃうんですよね。

 

なめらかなお金を循環させよう

 

うーんでも、やっぱりインターネットから広く投げ銭を受けるというのは、あまり心地よいものではないですね。投げ銭してもらったお金は他にまわしていこうと思います。なめらかなお金の循環。人様のnoteも買いますし、サロン代にも使います。ブログ飯のお金って貯め込むの良くないと思うから、なめらかなお金がめぐる社会に私も参加です。

 

まあ、ペイウォールを立てても、それでもいろいろいう人はでるってことで。ただ、「俺だったらこんなやつクビだ!」とか言ってる方は、私のほうもそんな激しい方とお付き合いしたくないんですよ。私のほうにも選ぶ権利はあるんですね。

 

ただ、大半は2000万円への嫉妬がベースになってるとは思います。私もみたことないライターが2000万も稼いでたら、ぐぬぬ、ってなりますから。誰しもが簡単に稼げるものではないからこそ、価値があるんでしょうね。

 

 

スポンサー