千葉市かずInc.(名もなきライターのブログ)

2018年は思想の最前線を追いかけていきます。すっころんだらご容赦を。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

日中に眠くならず生産性を1日中保つ方法

f:id:toushitsufukei:20180722124701j:plain

 

「ご飯、美味しかった~でも眠たくて仕事にならないや、むにゃむにゃzzz」

 

そんなふうに思っていませんか。

私もこれまで、お昼ご飯を食べるとすぐに眠くなっていました。けれど、体調を崩して食事を変え、自炊の初心者で下手くそながら健康的な食事を研究した結果、食後の眠気がなくなりました。学びがあったのでシェアさせてください。

 

 

スポンサー

 

 

どうすれば眠くならないの?

 

まずどうして食後に眠くなるのか。栄養士さんに聞いてみたところ、答えは「炭水化物のとりすぎ」と「早食い」なのだそう。炭水化物、つまりお米を食べると、血糖値が急激に上がって眠くなり、早食いだと、よけいに良くないのだとか。

 

じゃあどうしたらいいか。簡単で、食事を玄米(brown rice)に変えることです。まず、玄米なら精製されていないので、血糖値が上がりづらい。玄米は殻にビタミンも豊富で、食物繊維も多く含まれているので、お通じも良くなるし、いうことなしです。

 

玄米は栄養たっぷり

 

そして、いまいろいろな玄米を試しています。ロウカット玄米はイマイチですね。白米みたいにもちもちしてるのがウリではあるのですが、水分の調節が難しいです。そこで、みつけたのがこれ。ファンケルの玄米です。ファンケルの玄米ならビタミン以外にも食物繊維やその他の聞いたこともないような魅力的な栄養素がたっぷり入っていて、すごく美味しいんです。↓↓↓

 

 

医者が教える最強の食事でもレコメンド

 

玄米は「医者が教える最強の食事」でもレコメンドされていましたよね。茶色い炭水化物・魚・野菜・ナッツ・オリーブオイル。この5つが良いのだとか。私はこの本、読んでないんですけどAmazonレビューにバンバン書いてあったのと、そもそもテレビでご本人が言ってたので、ま、書いても良いかなって。

 

 

食後の眠気をコントロールして生産性を高めよう

 

いままでご飯のあとも眠くなっちゃって、私は午前中も昼寝してるのに、午後も寝ちゃってて、1日中お昼寝してる感じだったんですけど、玄米に変えてから、全然眠くありません。さらに、お肉をお魚に変えてからはさらに健康的に。夜まですっごく元気です。

 

前はSNSでも疲れた疲れた言ってたと思うんですけど、最近は夜まで本当に元気で、ピンピンしています。こりゃあ、いい仕事ができるぞ!食後の眠気は炭水化物と早食いにあり、玄米なら噛みごたえがあるのでゆっくりご飯を食べることにつながって、なおよしですね。

 

ほんと、ファンケルお試し、もろもろコミコミ780円で1.5kgも入ってるので、ぜひ試してみてください。↓↓↓

 

 

忙しい時は、缶詰でもOK

 

私は夜寝る前に炊飯器のタイマーをセットして、昼ごはんのタイミングで炊けるようにしています。朝はヨーグルトだからご飯は食べないので、昼と夜だけです。

 

忙しい時は、玄米を炊いておいて、イワシやサバの缶詰に、チューブタイプの大葉を載せるのでも良いと思うんです。メンタリストDaiGoの食事術でも、さけ・さば・にしん・いわしがスーパーにおいていたら飛びつけ!といってました。あとはくるみとアーモンドがあったら最強ですね。

 

まとめます。

 

魚・野菜・茶色い炭水化物・ナッツ・オリーブオイル

 

この5つが良いんだとか。なかでも、玄米は血糖値を上げない上、良く噛むことになるので消化も良くなり、眠くならない。バリバリ生産性を高めちゃいましょう。

 

そして、私の下手くそ自炊のインスタを見たいという方は、リプください。恥ずかしくてとてもブログに載せる気にならないのです・・・!

 

 

スポンサー